凝縮された3つの物語『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-』

こんにちは。

『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-』を観ました、みーです。

みー
ス タ ジ オ 、ポノック!!

たかどん
どしたん?急に叫んで(。´・ω・)?

みー
いやあのね、前に観た「メアリと魔女の花」てっきりジブリだと思ってたんだけど、ポノックていう会社の作品なんだって!!

今回は、「メアリと魔女の花」に続く劇場映画、スタジオポノック初の短編映画、『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-』を観た感想を書いていきます。

 

何も予備知識なく、観る前のタイトルだけの想像↓

カニが卵の孵化するまで大事に守り続けていく物語。一方、人間界では透明人間が現れて、大・大・大パニック!

もちろん、これは全然違くて。

この作品は、「カニ―二とカニーノ」「サムライエッグ」「透明人間」の3本で構成される短編アニメーション。

2018年8月24日公開。

 

【主題歌】

木村カエラさん「ちいさな英雄」

カニー二とカニーノ

【監督・脚本】米林宏昌さん

たかどん
「メアリと魔女の花」でも監督を務めていらっしゃいました!

カニを擬人化した小人の兄弟。父親と川底で暮らしていた。ひょんなことから父親が流されてしまう。兄弟2人で助けに行く。

 

映像美、音もリアル!

水がとてもリアルで綺麗です!

他に光、植物や石などの自然も綺麗です。

 

水中の「コポコポー」という音もリアルで、音楽が良かったです。

そんな【音楽】は村松崇継さんが担当。

水の中を自由に泳げる。歩ける。呼吸ができて、陸にも上がれて、まるで夢の中のよう。綺麗で独特な世界観でした。

声を演じたのは

カニ―二/木村文乃さん

カニ―ノ/鈴木梨央さん

あまり言葉の台詞はなかったのですが、

「喜び」「悲しみ」「怒り」など、見事に感情が表現され上手でした!

 

 

家族を想う気持ち

自然界の掟、弱肉強食が描かれていました。

でも、家族の為に、自分の体よりはるかに大きい生き物に勇敢に立ち向かう兄弟!

みー
勇気ある行動!!

子どもを想う親、親に甘える子どもの可愛いらしい姿が伺えました(*´з`)

最後は、ほっこり出来ると思います。

 

 

サムライエッグ

【監督・脚本】百瀬義行さん

野球少年・しゅん君は、重たい卵アレルギー。日頃、用心しながら過ごしていた。ある日、誤って卵が含まれているアイスを食べてしまう。

 

ヘビーなテーマ

この物語は実話だそうです。

重度な卵アレルギーという、命に関わるヘビーなテーマでした。

 

 

絵で緩和

テーマがヘビーなので、柔らかいタッチで描かれていました。

アイスを食べてしまってからの緊迫の数分間、怖かったです。

 

声の出演
  • しゅん/篠原湊大
  • 母/尾野真千子さん
  • 父・医者/坂口健太郎さん

 

 

辛い体験

実際にアレルギーで苦しんでいる人がいる。可哀そうですね。

食物アレルギーを持ってる人、みんなと同じ物を食べられない辛さ。

アレルギーの子の親の大変さ。

アレルギーの怖さ。勉強になりました。

 

 

 

透明人間

【監督・脚本】山下明彦さん

アパートに住む青年。身支度をして出勤するが、誰にも存在が見えない透明人間だった。自動ドアも開かない。ATMも反応しない。

 

どんな感じ?

全体的に暗い雰囲気で、不思議な感じでした。

キチンと服をきて、バイクを乗り、出勤。体は透明。

 

 

醸し出す雰囲気

顔は描かれていなくても、顔に付いた水滴や食べ物で輪郭が分かりました。

台詞は少なく、もちろん、表情も描かれてませんでしたが、体の動きで感情が読み取れました。

 

声の出演
  • 透明人間/オダギリジョーさん
  • 盲目の男性/田中泯さん

 

本当は透明ではない??

透明人間という[フィクション]だけど、フィクションじゃないのかなと思いました。

みー
フィクション要素はあります!

最初は、そもそも何者なのか、何で透明なのか、知りたくなりました。でも、違うみたい。

明らかに透明で、服とか眼鏡だけなのに、周りの人の反応は全然驚いてない。

という事は、本当に透明人間ではないようでした。

「無視されている人」?

もしくは「存在感のない人」?

周りの人が透明人間扱いしているのかなの思いました。

たかどん
う~ん。深いのぅ(・ω・)

でも、自発的に動くことでことで、周りから認識される(。´・ω・)?

 

 

まとめ

15分・15分・14分

合計54分なので、サクッと観れます。

 

絵のタッチ、雰囲気それぞれ異なりますが

3つの共通点は、「行動を起こす事」かなと。

最後には「応援したくなる」物語でした!

 

では!(/・ω・)/