トロンボーン初心者練習 備忘録(1)

2月 11, 2020

このブログは、たかどんと、みーの2人で書いてます。

 

 

トロンボーンの各名称を覚える!

 

写真の上のトロンボーンが【テナートロンボーン】

下のトロンボーンが【テナーバストロンボーン】

 

 

この他にも、『ソプラノトロンボーン』『アルトトロンボーン』『バストロンボーン』があります!

高:ソプラノトロンボーン
↑:アルトトロンボーン
・:テナートロンボーン
↓:テナーバストロンボーン
低:バストロンボーン

 

 

各名称は画像の通り!

みー
少々見づらいですが(´゚д゚`)

 

「主管抜差管」は「チューニング管」とも言います。

「ベル」は朝顔と呼ぶこともあるそうです!

 

【主管抜差管(チューニング管)】
チューニングの時、ピッチを合わせる為に調整する。

【スライド】
トロンボーンの命!
歪ませたり、凹ませないように!

【石突きゴム】
スライドを守るためのもの。時々、すり減ってないかを確認する。

【ウォーターキィ(つば抜き)】
吹いていると、中に水滴がたまるので、出す部分。

 

 

たかどん
シンプルだけど名前がいっぱいある!ヾ(*´Ο`*)/

 

【テナーバストロンボーン】には「F管」が付いていてます。

体から遠いポジションの時、「F管」を使い、近くのポジションで吹けるようになります。

テナートロンボーンより、少々重たくなりますが…
小柄の方、女性の方はこちらが吹きやすいと言われています。

 

 

 

次回、マウスピースの鳴らし方・トロンボーンの組み立て方、持ち方はこちら!