トロンボーン初心者練習 備忘録(2)

このブログは、たかどんと、みーの2人で書いてます。

 

前回:トロンボーンのパーツの各名称はこちら!

 

 

マウスピースで 唇を振るわせる!

息を吹きながら、マウスピースから音を出します(*’ω’*)

唇の真ん中にあて、唇の両端を横に引いて、中心に小さな穴を開けるイメージ

「ぶーー!」と音が鳴ればOK!

出来るだけ息をたくさん吸って、まっすぐ吹く!
そしてリラックス。

 

たかどん
ほっぺを膨らませないのがコツみたい!ヾ(*´Ο`*)/

 

ほっぺを膨らませると、マウスピースの外から息が漏れてしまいます。

 

 

 

トロンボーンを組み立て方・持ち方

組み立て方

2つに分解されてケースに入っています!

 

「ベル側のネジ部分」と「スライド側のネジ部分」を合わせて締めます。

スライドは「石突きゴム」を下向きで床に立てます。

スライドのネジ部分を手前に、自分の体に垂直の向き、ベルを左側に約90°のところ。

 

【↑上から見た図↑】

人により、90°は持ちにくいことも。

その場合は、90°より狭めてOK!

みー
私は90°より狭め!(╹౪╹*๑)

 

最後にマウスピースを(軽く)差し込んで完了!

 

持ち方

スライドの上の支柱を、左手の中指、薬指、小指で軽く握り

親指はベルの支柱にかける。人差し指はマウスピースに添えるだけでOK!

 

 

 

注意!

トロンボーンは、スライドを伸び縮みさせて演奏する楽器。

スライドの真ん中は持たず、両端を持つようにしましょう!
凹ませたり歪ませることの無いよう気を付けましょう。

スライド命!