”特別なちから”を持った5人の青春物語【か「」く「」し「」ご「」と「】

個性豊かな登場人物。ちょっと不思議で”特別なちから”を持ったクラスメイト。
昔を思い出して懐かしい気持ちになるのも良し。
もちろん、中高生でも今とリンクして楽しめる一冊、【か「」く「」し「」ご「」と「】 。

【きっかけ】
住野よるさんの著書、映画にもなった「君の膵臓をたべたい」に どハマりして、また住野さんの作品を読みたいと思っていました。

図書館で見つけ、表紙・裏表紙の装丁も可愛く、即借りることに決めました!

 

 

ジャンルは 青春小説。

 

文化祭、修学旅行、進路等々の悩み、the 青春なお話でした。

5人のクラスメイトで話が進んでいくのですが、個性的で魅力的なキャラクターで一気に読めちゃいました!
わくわく、ちょっとヒヤヒヤ。

5人からはみんな、”人のためになる事をしてあげたい”という気持ちがあって、温かな気持ちで読めました。

「君の膵臓をたべたい」みたいにボロボロ泣くような感じではないです。

不思議なタイトルですが、
【か「」く「」し「」ご「」と「】は、5人の隠し持っている”特別なちから”が当てはめられていて、読んでいくうちにガッテン!ってなりました笑

 

 

お互いに相手の事を思いやっていて、こんな風な友達と高校生活送ってみたかったな。なんて思いました(●´ω`●)

 

 

ちなみにこの小説、背表紙にQRコードが載っているんです。

スマホで読み取って、
物語に関するクイズに挑戦出来て、正解すると、特別に隠しエピソードが読むことが出来ます!この仕掛けが更に面白かったです!🤗

 

 

では(/・ω・)/